2018年度の講座案内

<本年の研究テーマ>(2018年度)

九州の自立と成長戦略
~イノベーションを引き起こす規制改革~

新しい産業を生み出し、世界をリードするイノベーション拠点を作るにはどうすればよいか。

今期は、以下の政策デザインを念頭に置き、仮想の統治機構「九州政府」を想定して、九州独自の政策やルールを考えます。

そして、具体的な規制緩和の分野として、以下のような戦略分野を想定しています。

ヘルスケア  画像を使った遠隔診療、AI診断
       医療・介護データの統合活用
モビリティ  ライドシェア、カーシェア
       配車アプリ、自動運転、ドローン活用
フィンテック キャッシュレス化、海外送金
       ソーシャルレンディング
農林業    アウトバウンド、ICT農業
       農業ソルーションビジネス
エコシステム 人材確保・雇用環境、データ活用基盤
       ICTインフラ・サンドボックス、スーパー特区

<進め方>

■原則土曜日 午後 全15回 うち合宿2回 (4月25日~11月28日)
■ 受講生は、その他にワークショップ形式でチームごとに政策プロジェクトや規制改革提案を議論し、研究成果を報告書にまとめ、政策担当者も参加する成果発表会で政策提言を行います。
■ 有識者による共通講義には、受講生・聴講生全員が参加します。

<主な講師>

遠藤 幹子   一般社団法人マザー・アーキテクチュア 代表理事 建築家
春日 博文   ポート株式会社 代表取締役CEO
佐々木 紀彦  NewsPicks 取締役 編集長
佐脇 紀代志  内閣府規制改革推進室 参事官
竹本 吉輝   株式会社トビムシ 代表取締役
長野 恭紘   別府市長
松尾 元信   金融庁総務企画局 参事官
村岡 浩司   有限会社一平 代表取締役(九州パンケーキ)

ほか大学教授(五十音順・敬称略)

<パンフレット>
2018年度募集要項(パンフレット)はこちら

 

<カリキュラム(概要)>
カリキュラムの概要はこちら

 

<参加申し込み要領>

一般社会人の方はここをクリックして下さい

 

九州大学学生の方ここをクリックして下さい

お申込み・お問い合わせ

(公財)九州経済調査協会 総務企画部 (担当:養成講座係 元木・案浦)

〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館5F

TEL:092(721)4900 FAX:092(721)4906

メールアドレス PlanQD@kerc.or.jp