「2018 年度地域政策デザイナー養成講座」
政策研究発表会を開催

今年度は、「九州の自立と成長戦略 ~イノベーションを引き起こす規制改革~ 」をテーマに、新しい産業を生み出し、世界をリードするイノベーション拠点を作るにはどうすればよいか。について、仮想の統治機構「九州政府」を想定して、九州独自の政策やルールを考えイノベーションを起こす戦略分野のビジネス創出と規制緩和について、この半年間、講義とディスカッションを重ねて来ました。

その結果を、以下の要領で政策発表会として開催致します。

日時:2018年11月17日(土)13:00~17:45 ( 開場 12:30 )
会場:電気ビル みらいホール
(福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館4階)

次第:以下の通り
13:00~ 政策研究発表会

<開会挨拶> 久保千春 九州大学 総長

<進行> 谷口博文 九州大学 学術研究・産学官連携本部 教授

<発表> 農林業、フィンテック、ヘルスケア、モビリティ、エコシステム
     (各 発表15 分 質疑15 分 )
<コメンテーター>
     麻生 泰 九州経済連合会 会長
     麻生 渡 九州地域産業活性化センター 会長
     小野泰輔 熊本県 副知事
     田和 宏 内閣府 規制改革推進室長
     松田美幸 福津市副市長
     村岡浩司 有限会社一平(九州パンケーキ)代表取締役
     安浦寛人 九州大学 理事・副学長

16:30~ 基調講演
<演題> 「九州から日本を動かす」
<講師> 麻生 泰 九州経済連合会 会長
     (麻生セメント株式会社 会長)
17:30~ 修了証書授与式  
17:45~ 終了

参加費は無料ですので、多くの皆様のご来場をお待ちしています。
参加お申し込みはこちらからお願いします。(別ウインドウが開きます)

連絡先等は以下の通りです。
  (公財)九州経済調査協会 総務部 (担当:養成講座係 元木・案浦)
  メールアドレス PlanQD@kerc.or.jp
  〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館5F
  TEL:092(721)4900 FAX:092(721)4906

発表会ポスターはこちらから