「2017 年度地域政策デザイナー養成講座」政策研究発表会を開催致しました。

今年度は「ダイバーシティから創造する次なる潮流〜九州の自立と成長戦略〜」と題して政策発表会を開催し、当日は多くの方にご来場いただき本当にありがとうございました。今期の受講生は34名で、これまで総勢261名の修了者がこの養成講座から巣立ち、それぞれのメンバーが身近な環境の中で政策提言や地域貢献に励んでいます。

日時:2017年11月11日(土)13:00~18:00
会場:電気ビル みらいホール(福岡市中央区渡辺通2−1−82電気ビル共創館4階)

<次第>
13:00〜 開会挨拶 安浦寛人 九州大学理事・副学長
13:10〜 政策研究発表(1. 放課後子育て支援、2. シニア人材活用、3. 発達障がい者の就労支援)
14:35〜政策研究発表( 4. 地域ブランド、5. 空き家流通促進)
15:25〜 総括 安浦寛人 九州大学理事・副学長
16:00〜 パネルディスカッション「政策デザインによる新事業創出と社会実装に向けて」
<パネリスト>(敬称略・五十音順)
伊藤明子 国土交通省住宅局長
竹本吉輝 株式会社トビムシ代表取締役
坊垣佳奈 株式会社マクアケ 取締役
<モデレーター>
石丸修平 福岡地域戦略推進協議会事務局長、九州大学 学術研究・産学官連携本部客員准教授
17:30~ 修了式
修了証書授与 安浦寛人 九州大学理事・副学長
来賓挨拶 麻生 渡 一般財団法人九州地域産業活性化センター会長、前福岡県知事
18:00 閉会

地域政策デザイナーにチャレンジ!